読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めてあかり、さやきみよせる、あすひかり!!

雷雨か上がり鈴虫の鳴き声か聴こえる。

涼風か頬を優しく撫でる季節か直く其処まて来ているのか。

∽………………………∽

『さかみたまつるき』「めてあかり、さやきみよせる、あすひかり」

∽………………………∽

一、めてあかり、さやきみよせる、あすひかり、ふりめせみつる、めふくみよそめ、すめよたまつるき。

一、ひめあかり、さやきみよせる、ひかいつる、むすめせなのか、めふくみよそめ、すめよたまつるき。

一、めにあかり、さやきみよせる、てにやます、こよめせおとす、めふくみよそめ、すめよたまつるき。

∽………………………∽

一、さめあかり、さやよきめさめ、さちひかり、ふりめてみつる、めふくみよすめ、むつめたまつるき。

一、よめあかり、さやよきめさめ、よせいつる、むすめてなのか、めふくみよすめ、むつめたまつるき。

一、こめあかり、さやよきめさめ、こそやます、こよめておとす、めふくみよすめ、むつめたまつるき。

∽………………………∽

一、むせあかり、さやかみさそひ、よにひかり、ふりめせみつる、めふくみよせめ、すめみたまつるき。

一、なつあかり、さやかみさそひ、さよいつる、むすめせなのか、めふくみよせめ、すめみたまつるき。

一、よしあかり、さやかみさそひ、みこやます、こよめせおとす、めふくみよせめ、すめみたまつるき。

∽………………………∽

一、こよあかり、さやなすめそめ、なにひかり、ふりめせみつる、めさめよひとめ、なのめたまつるき。

一、とのあかり、さやなすめそめ、やにいつる、むすめせなのか、めさめよひとめ、なのめたまつるき。

一、くにあかり、さやなすめそめ、みやまつり、こよめせおとす、めさめよひとめ、なのめたまつるき。

∽………………………∽

季節も人世も時代も、必ずや遷り変わる。

葉月六十日、記す、めさめよひとめ、なのめたまつるき!!

あやのうさき(天つ國、在住)